HOMEレコメンドブックス ≫ バークリー/コンテンポラリー・シンガーのためのヴォーカル・ワークアウト

  • ATNオンラインショッピング

    営業日15時までのご注文は当日発送!航空便利用で翌日にはお手元に!(一部地域除く)

  • 曲目索引

    ジャンルごとに索引で曲を探せます

  • レコメンドブックス

    プロが教える教則本の選び方・使い方

  • スタッフブログ

    ATNの関連ライブ&イベント情報など

  • ATNのfacebookページ
    お待ちしています

ATNスタッフのつぶやき

ATNの速報情報やスタッフのリアルな日常をつぶやき中!あなたからのフォローをお待ちしています。

ATN学習ガイド

あなたのレベルにあった教則本・楽譜を難易度別チャートでご紹介しています。

インプロヴィゼイションの難易度チャートを見る
ギターの難易度チャートを見る
ベース&弦楽器の難易度チャートを見る
ドラムス&パーカッションの難易度チャートを見る
ピアノ/キーボード、ヴォーカル、鍵盤打楽器の難易度チャートを見る
管楽器の難易度チャートを見る

ベストセラーから新しい活用方法まで、ATN商品と音楽を楽しむアイディアをご紹介 レコメンドブックス

BOOKS DATA -詳細データ-

バークリー/コンテンポラリー・シンガーのためのヴォーカル・ワークアウト

初級者から上級者まで

バークリー/コンテンポラリー・シンガーのためのヴォーカル・ワークアウト

定価4,320円(本体 4,000円+税)

著 : Anne Peckham (アン・ペッカム)
翻訳 : 合屋 正虎
監修 : 吉野 美知子

オンラインショップはこちら
26種類の目的別エクササイズであなたの声をもっと自由に!

声という楽器を磨き続けるためにも、健康な声帯を保つためにも、定期的なヴォイス・トレーニングは欠かせません。プロのヴォイス・トレーナーの指導のもと、あなたの目的と声帯の強さに合わせたマテリアルと負荷を細かく調節していくのが理想的とはいえ、そんな時間もお金もない…というシンガーにおすすめするのが、「コンテンポラリー・シンガーのための ヴォーカル・ワークアウト」です。

バークリー音楽大学のシンガーが必ず受講する名物クラス「The Elements of Vocal Technique」で教科書として使われている「ザ・コンテンポラリー・シンガー」の姉妹書でもある本書は、ジャズ、ラテン、ロックなど、あらゆるスタイルのシンガーに役立つヴォーカル・ワークアウト(エクササイズ)をCDと一緒に学ぶことができます。

毎日のヴォイス・トレーニング(ウォーム・アップではありませんよ)で同じマテリアルを歌い続けていると、喉が曲に慣れてしまってエクササイズの効果が薄れることをご存知ですか?あなたの声が出すことのできる最高音から最低音までを均等に鍛え、短2度からオクターブ(または、それ以上)までの音程(2音間の距離)がメロディのどこに現れても正確なピッチ(音高。絶対的な音の高さ)とイントネーション(相対的な音の高さ)で歌いこなせるようになるためには、毎日の地道なエクササイズがどうしても必要となります。

それぞれのエクササイズには期待される効果についての解説と注意点が添えられています。「ヘッド・ヴォイス(裏声)とチェスト・ヴォイス(地声)の間を滑らかに移動したい」「音域を広げたい」「ヘッド・ヴォイスを強くしたい」など、あなたが課題としているトピックに合わせてエクササイズを選びましょう。MP3プレイヤーなどにエクササイズを入れておけば、ライブやオーディション会場でいつもと同じウォーム・アップをすることができ、緊張もほぐれます。Rolandのボーカル専用チューナー「VT-12には、すべてのエクササイズが収録されています。歌いながら声のピッチを確認できるので、こちらもおすすめです!)

同じコード・プログレッション(進行)の同じメロディがさまざまなスタイル(ロック、スウィング、ラテンなど)にアレンジされたエクササイズもあります。模範演奏を聞いてみると「ジャズっぽい」「R&Bっぽい」と形容されるフレージング(1音ずつの表情のつけ方)が具体的にはどのように行われているかを実感することができ、さまざまなスタイルを歌いわけるヒントを得られます。

英語詞のついたヴォーカル・エクササイズでは、付属CDのデモンストレーションを活用して練習することで、のどや舌の力みを最小限に減らして英語詞を歌うことができるようになります。

限られた時間で最大の効果をあげるためにも、ヴォイス・トレーニングのマテリアルは賢く選びたいものです。理屈はいいからとにかく早く歌がうまくなりたい!というヴォーカリストには一番おすすめの本です。(理屈も知りたい人は「ザ・コンテンポラリー・シンガー」をおすすめします。こちらの詳しい紹介については、また次回に!)

執筆者:中島(木村)小百合

~ 中島(木村)小百合 プロフィール ~

アメリカ英語発音講師、音楽通訳

木村小百合

学習院大学文学部哲学科を卒業後、渡米。3年半の滞在でTOEIC970点の英語力を取得し、バークリー音楽大学(Berklee College of Music)パフォーマンス学科、ヴォーカル専攻(Performance Major, Voice Principal)で卒業。在学中から音楽と英語、発声と発音の深いつながりに興味を持ち、特に日本語を母国語に持つ日本人固有の発声、発音、話し方の傾向を研究。日本人が「通じる英語」を喋るために必要な「筋肉」「耳」「脳」の3つを総合的に鍛えるトレーニング法を考案し、えいご発音塾 こまば音庵で指導する。

安心して学べる環境を提供するためクライアントの希望に応じてNDA(秘密保持契約)を結び、レッスン中の話題や情報のすべてについて秘密の厳守を徹底。CM作曲家、メジャー歌手、ドラマ俳優、上場会社役員、通訳、英語講師などから厚い信頼を得ている。

CATEGORY BOOKS -同じカテゴリーのレコメンドブックス書籍-